Roussanne 2019 ルーサンヌ
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Roussanne 2019 ルーサンヌ

¥3,100 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

パイナップルなど南国系フルーツのアロマティックな香り。 酸味も加わりバランスのとれた味わいです。 2019年か らノンフィルターに切り替えて澱が多く残っています。それによってほんのり還元的な香りがありますが、ナチュラルでピュアな飲み 心地と旨味がより増しました。 産地:ローヌ 品種:ルーサンヌ 石灰質土壌に植えられた樹齢15年のルーサンヌ。3年〜5年の樽で10ヶ月間シュール・リーで熟成。それとは別にステンレスタンクでも熟成して最後に混ぜ合わせます。 ■造り手:ドメーヌ・ラター (以下、インポーター情報) ローヌの南、オーティシャンという村でワイン造りをするデニとリュック。訪問すると大抵はデニが私たちを出迎えてくれます。デニは物静かでシャイ、とっても言葉が少ないです。彼らのドメーヌは周りは酪農農家の多い静かな片田舎にあります。元々、彼らの家族もこの場所で鶏を育て、野菜を栽培していましたが、彼らが1995年にこの場所を引き継いで、その年にはじめて葡萄の木を植えはじめました。2002年からはビオロジック栽培に切り替え、2012年にはビオディナミになりました。 現在6.3haある畑は、ガメイ1.2ha、シラー1.8ha、ルーサンヌ1.7ha、ヴィオニエ1.6haがあり、年間約18,000本を生産しています。シラーは除硬、ガメイはマセラシオン・カルボニックなど、それぞれの品種の特性に会わせた醸造を行っています。醸造においても補糖やコラージュを一切することなく、2007年からは酸化防止剤も使用しない造りになりました。 造られるワインはすべてヴァン・ド・フランス。フランスの閑静な田舎で造られるデニとリュックのワイン。どこか素朴さを残しつつ、品種それぞれの特性がきれいに現れた彼らのワインは、知れば知るほどに親しみやすく、気づくと身近にいてくれる、そんなワインたちです。