Tapafugas 2017 タパフガス
new
5f55ace3ee28e57075796ffb

Tapafugas 2017 タパフガス

¥2,750 税込

送料についてはこちら

タパフガスという友人へのオマージュワイン。 標高800mの高地ゆえのみずみずしいミネラル、酸を兼ね備えています。 マスカットや白いお花の香り、ヨーグルトのような酸味が余韻に心地よく広がります。程よいボリューム感があり、食欲もそそります。 産地:スペイン・マドリッド 品種:モスカテル70% マルヴァール30% 花崗岩 。木樽で発酵後、8ヶ月熟成 ■造り手:ボディガ・マラニョネス (以下、インポーター情報) ボディガ・マラニョネス当主フェルナンド・ガルシア。1978年マドリッド生まれ。彼が個人的に好きなワインはスペインのワインより、フランスワイン。ロワールやブルゴーニュが大好きで、ワインに一番重要なのは酸味とミネラル、これをどうやってスペインワインに取り入れるのか?いつもそればかり考えておりました。 結果彼が興味を覚えたのがビオディナミです。スペインにはあまり情報がありません。ですからフランスのサロンに出かけては自ら情報を探すのでした。 そんな中、オリヴィエ・リヴィエールと出会います。若い彼らはいつも美味しいワイン造りについて討論し合い、一歩出遅れているスペインにも新風をと自らワインを造る事を決意。 そんな彼に1つのチャンスが訪れました。弁護士フェルナンド・コルネホ氏との出会いです。彼は貴族の出身で沢山の資産を持ち、自然が好きだったことから15haの畑を持っていました。ワイン造りには興味がなかったコルネホ氏と同じ名前のフェルナンドが意気投合し畑を貸してもらえることに。 敷地の中に空き地があって、将来ガルナッチャを植樹するそうです。何故この品種か?との問いに、テンプラニーリョだとここでは渋みが強すぎて固い ワインになってしまい、シラーもフローラルなのが生まれにくい、との事。スペインも広いのです。我々のイメージはどうしてもテンプラニーリョですが、そんなおおざっぱではないのです。彼のワインを飲んで下さい。全て主張があり、素晴らしいアロマとミネラルでまるでフランスワインです。こんなスペインワインも愛情があれば誕生するのです。これからどんどん素晴らしいワインを造って貰いたい、まさにスペインの将来を背負って立つ超期待の新人です。