Nicole 2018 ニコル
5f8916933313d245a15050ee

Nicole 2018 ニコル

¥4,000 税込

送料についてはこちら

ブリュノ・アリオンの畑を引き継いだオランダ人のベルトヤン・モルと奥さんのニコルさんが手掛ける、やや微発泡が残るオレンジワイン。 古樽で14ヶ月熟成、醸してますが、ほぼ白ワインに近い色合いです。 洋ナシやフェンネルの香り。爽やかでいてほんのり苦味がありつつ、オイリーな味わい。 産地:フランス・ロワール 品種:ソーヴィニョン・ブラン 白(オレンジ) 造り手:ドメーヌ・ラ・トープ (以下、インポーター情報) トゥレーヌ地方、テゼという町でワイン造りを始めたオランダ人のベルトヤン・モルと奥さんのニコル。1999年にフランスに滞在中、ナチュールワインを一口飲んで 感動して以来、ずっとナチュールワインの仕事に携わってきました。オランダにナチュールワインを輸入した先駆者でもあります。中でも彼がひときわ感銘を受け、情 熱を注ぎ続けてきた造り手がテゼの町でワイン造るブリュノ・アリオンでした。そのブリュノが2016年にワイン造りを引退することを決めたのをきっかけに、ベルト ヤンはブリュノの畑の半分を購入し、ワイン造りの道へ進むことを決めました。ブリュノのワインを愛する一人の飲み手であったベルトヤンのワイン造りは、ブリュノ の哲学をそのまま引き継いだナチュラルなもの。2016年、2017年とブリュノがそばにいて畑仕事や醸造の師として多くのことを教えてくれました。ブリュノから譲り うけた畑は5.21ha。奥さんのニコルの手助けを得ながら、農薬や除草剤は使わずにブリュノの哲学を大切に有機栽培で畑仕事をしています。ブリュノの長年の真摯な畑 仕事で畑には多くの植物や微生物が生息しています。素晴らしい畑を受け継ぐことができた二人。長年ブリュノのワインに情熱を注ぎ続けてきたベルトヤンだからこ そ、ブリュノの哲学をしっかり受け継ぎ素晴らしいワインを造っています。