Nolem 2019ノレム
603892d46728be242f2bedc3

Nolem 2019ノレム

¥3,200 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

メロンに似た香りを持つことから「ムロン・ド・ブルゴーニュ」と呼ばれるミュスカデ。ですが、こちらはメロンというより、青りんごや洋梨のような香りが特徴的。爽やかな酸味が心地良いです。 2日目以降も味わいのニュアンスが変化していくので、長く楽しめるワインです。 NOLEMはムロン・ド・ブルゴーニュ種の「MELON」を逆から読んだものだそう^^ 産地:フランス・ロワール 品種:ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ) シルト(沈泥)の混じる砂岩、砂地土壌に植えられた樹齢20~30歳のムロン・ド・ブルゴーニュ。プレスディレクト。古樽と古大樽で 10ヶ月熟成。 ■造り手:コンプレモン・テール (以下、インポーター情報) ミュスカデを代表するドメーヌ、ジョー・ランドロンの息子、マニュエル・ランドロンとそのパートナー、マリオン・ペシューの二人が2013年に立ち上げた若きドメ ーヌ。マニュエルは、トゥーレーヌやモンルイのドメーヌで働き、ニュージーランドやチリ(ルイ=アントワーヌ・リュイット)などでもワイン造りの勉強をしてきま した。二人の経験はナチュラルなワイン造りへの情熱に繋がり、偉大なミュスカデのドメーヌであるジョー・ランドロンの後を継ぐのではなく、二人で自分たちのワイ ンを造る為に独立しました。畑の石や土をたくさん見せてくれては熱心に説明してくれるマニュエル、小柄でとってもキュートなマリオン、好奇心いっぱいでピュアな 二人の人柄は心から応援したくなるものです。現在は10haの畑を持っていて、栽培はビオロジック。月の動きを極力意識して畑仕事をしています。もちろん手作業で収 穫の上、丁寧な選果の元でブドウを発酵させます。醸造はシュール・リーでゆっくりと。大切にしているのはテロワールと自然な醸造で、ナチュラルな味わいのミュス カデを造る事です。そのために二人は、マロラクティック発酵を亜硫酸で止める従来のミュスカデのワイン造りではなく、自然なままの発酵に委ね、自然にマロラクテ ィック発酵が起きるのであれば、それを大切にしています。2013年の初ミレジムはNOLEMの1キュヴェのみだけでしたが、年々キュヴェを少しずつ増やしてきまし た。パーセルごとにワインをつくり、テロワールを表現したワイン造りを大切にしたいそうです。お父さんのジョーとは、また違う道を選んだマニュエルとマリオン。これからが楽しみな若い二人です。