Le Pitrouillet 2018 ル ピトルイエ
new
6088c651e70dc471d184e482

Le Pitrouillet 2018 ル ピトルイエ

¥4,290 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ニコラ・ジョリーから受け継いだ30年間ビオディナミを続ける畑のシュナン・ブラン! やや憂いを含んだ山吹色、ホワイトペッパーなどのスパイシーな香りに滑らかなアタック、ジューシーな旨味と高めの酸に硬質の味わいと塩味を帯びたアフターが続きます。 夏みかんのような爽やかな味わいは、これからの時期にぴったりな白ワインです。 産地:フランス・ロワール 品種:シュナン・ブラン プレス後、古樽で12 ヶ月間発酵・熟成をおこない無濾過・無清澄・SO2無添加で瓶詰め。 ■造り手:クレモン・バロー 「サヴニエール」と言えば真っ先に思い浮かべるのがあのニコラ・ジョリー。ビオディナミのパイオニア的な存在の第一人者。その直ぐ傍のAnjouアンジュで2013年から始めた、同じビオディナミ実践者がClément Barautクレモン・バローです。 1961年4月28日パリで生まれ、ブルゴーニュで育ち、ワインは小さな時から身近にありました。ボルドー大学でエノローグを学び、造る方でなくコンサルタントとして様々なワイナリーで教える方として携わってきました。1989年からロワールで20年以上、エノロジストとして働いておりました。甘口ワインは発酵や瓶詰めが大変なので、彼のような仕事がとても重宝されます。しかし、人にワインを教えるだけでは物足りなくなり、2010年、子供達が大きくなりもう1度自分の人生を見つめなおしたくなり、夢を叶えようと 50歳を転機に自分のワイナリーを始めました。選んだ地は何とロワール、ニコラ・ジョリーやマーク・アンジェリーとの交友があり、ニコラが自分の畑を縮小しようと手放す畑とご縁があったのがきっかけです。それと彼は甘口ワインの難しさを良く知り尽くしているので、その甘いワインをどれだけナチュラルに造る事が出来るのか…に興味を持ったようです。 (以上、インポーター情報)