SPQR Cuveé Kai 2019 エス・ペー・キュー・アール キュヴェ・カイ

SPQR Cuveé Kai 2019 エス・ペー・キュー・アール キュヴェ・カイ

¥4,400 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ブドウ畑の近くにローマの城市があ り、ローマの構成員のサイン(S.P.Q.R)が至る所に刻まれていたことから名付けられたキュヴェ名。 去年リリースされたSPQRの一部をさらに長期熟成させた特別バージョンで「キュヴェ・カイ」と名付けられました。 胡椒や香草、シナモンやアニスのスパイシーさあふれる香りにまろやかな乳酸のニュアンスも。鼻から抜けるスモーキーな余韻がワインに深みを与えています。 抜栓3日以降は酸味も落ち着き、柔らかい味わいへと変化していきます。 産地:フランス・アルザス地方 品種:カリニャン90%、ピノ・ノワール10% ラングドックの粘土石灰質土壌に植えられた樹齢60歳のカリニャン。ラングドックから低温でアルザスに運び、全房で9日間マセラ シオン。古樽で14ヶ月間熟成。熟成中にアルザスのピノ・ノワールを10%アッサンブラージュ。 ■造り手:サンズ・オブ・ワイン (以下、インポーター情報) 2005年に設立されたヴァンナチュールの協会(l’Association des Vins Naturels)の共同設立者として、フランスでのヴァンナチュールの認知に大きな力を注いできた人です。2016年にクリスチャン・ビネールが新しいカーヴを建てたことで、クリスチャンの古いカーヴを貸してもらいネゴシアンとしてワイン造りを始めます。ナチュールに出会った時の新鮮な感覚をいまなお追い求める彼は、海に樽を沈めてワインを熟成させたり、2,000km以上も旅をしながらスペインまでブドウを探しにいったり、まるで第二の青春のように自由に、ユニークにワイン造りを楽しんでいる気がします。