Breg Cuvee White2017 ブレグキュヴェ

Breg Cuvee White2017 ブレグキュヴェ

¥3,300 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

この価格でこんなエレガントな味わいに出会えることは、奇跡?!と思ってしまうほど。フランス・ブルゴーニュの白ワインがお好きな方にはイチオシのワインです。ぜひお試しください! (以下、インポーター情報) 淡い黄色の外観。白桃、黄桃、パイナップルの香りを追いかけて仄かな樽香を感じます。一瞬ですが上品なムルソーと錯覚しました。 酸は柔らかく、春の陽だまりのようなじんわりと暖かみのある印象。アフターにはミネラルが縦と横に広がり続けます。果実のふくらみと濃厚さ、アフターにはグリセリンの甘味も感じます(ワインは辛口です)瓶口には蝋が使われています。蝋は剥がさず、そのままスクリューを突き刺し、いつも通り抜栓して下さい。 産地:スロヴェニア 品種:ラスキリースリング、シャルドネ、 ソーヴィニョンブラン 畑と選果台での2回の念入りな選果後、果皮と果汁を接触させて4日間醸し。 天然酵母による自然発酵。500Lと25hlのオーク樽で24ヶ月シュールリー。フィルター不使用、ボトリング前にブレンド。2019年7月にボトリングしてその後も10ヶ月瓶内熟成。 ■造り手:マロフ 既存の生産者によると、MAROFはとても良い造り手で、ワインは美味しいし、ウロスもナイスガイだと口を揃えたかのように同じことを聞かされました。彼らからしてみれば、同業他社なのでライバルでもありつつ、好敵手でもあるのです。そのため、生産者同士、切磋琢磨しながら勉強し合っているので、生産者サイドの評価や意見は大変参考になります。ウロスはKABAJの当主ジャンとも大の仲良しです。期待を裏切らず、言葉通りワインは最高で、当主は超絶ナイスガイでした。  元々、MAROFは45haの畑を所有していましたが、ウロスの代で半分以下の22haに減らしました。自分たち家族が手塩に掛けられる畑の大きさは、そのぐらいの広さだとわかっているからです。また、誰かのコピーをするのは嫌だとウロスは語りました。模倣ワインが仮にベストセラーとなりお金持ちになったとしても、ちっとも嬉しくない!とのこと。目に見えない魂や哲学などをワインとしてカタチにする(具現化する)という自己実現を目指しているので、そんな職人肌、芸術肌の彼からしたら、自分にしかできないことを、自分の造りたいものを!と言うシンプルな考えであるのも、ごく自然なことです。  この内陸のワイン産地では、白ワインの生産が大半を占めています。そんな中、MAROFは赤ワインにも重きを置いていました。試飲してみたところ、どれもエレガントでブルゴーニュの上級キュヴェに引けを取らない、スロヴェニアでは並外れたクオリティでした。収穫は9月中旬から10月末に行われます。圧搾までに選果(未熟果や腐敗果を取り除く作業)を2回します。そこにも驚きました。と言うのもスロヴェニアで選果をする生産者には出会ったことがなかったからです。人件費が毎年5%の上昇で、経済成長を遂げているスロヴェニアでは、これ以上コストをかけてワインの価格を上げたくないと言うのです。他ワイナリーが選果をしない理由は明白でした。しかし、MAROFは多額の人件費をかけ、極上の粒のみを使用します。そこに彼の醸造技術とパッションが合わさり、至高のワインとなるのです。