Prisonnier des nuages 2020 プリゾニエ・デ・ニュアージュ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Prisonnier des nuages 2020 プリゾニエ・デ・ニュアージュ

¥2,800 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

野いちごやラズベリーような軽やかな果実味にほんのり黒胡椒 っぽさも。 アルコール度数が11.5%で、余韻にベジタルなニュアンスが優しく残ってい ます。少し冷やし気味でもとっても美味しいです。 産地:フランス・ルスィオン 品種:シラー、グルナッシュ ■造り手:ドメーヌ・アマガ (以下、インポーター情報) ドメーヌ・アマガの「アマガ」はカタルーニャ語で「隠れる」の意味。当主のピエール・ダノワは長らく世間から隠れるようにして、ルスィオン地方の山岳地帯でオリ ーブやイチジク、ブドウを育てきました。元々はブドウを売っていましたが2006年から自分自身でワインを造り始めました。ワインだけでなくブドウジュース、イチジクジュース、オリーブオイル、ヴィネガー、蜂蜜などを造っていて、それらは、自分で消費することを前提として造られた生産量も少ない手造りのものばかりです。ワイン畑は3,5ha、その他のオリーブやイチジクなどの畑で10haほどあります 奥さんのベロニックと夫婦揃ってベジタリアンの二人は、口にするものへのこだわりをしっかり持っていて、自分たちで丁寧に大切に育てたものが一番美味しく安 全に食べられると言います。近隣の農家の人たちも、彼らの造るジュースやオリーブオイルを誰にも教えたくないほど。彼らの造るものはピュアで誠実なものばかりです。ワインは、赤も白もプレス機は使わず に、溢れ出すフリーランスジュースとプレス代わりに足で軽くピジャージュ(櫂入れ)したジュースのみを合わせたなんとも贅沢な液体。口当たりがやわらかくピュア な果実味がなんともみずみずしく口の中に広がります。ナチュールとは何だろう、そもそもオーガーニックとは?、彼らが彼ら自身のために造るワインは、そんな問い に対しての究極に贅沢な答えのように感じます。ピエールの強いこだわりの元に生まれる、この上なく贅沢な液体。 50~60年代のフランスのシャンソン好きなピエールは、キュヴェの名前にしばしば 彼の好きなシャンソンの曲名をつけています。