Blanc5.7 2019 ブラン シンコ シエテ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Blanc5.7 2019 ブラン シンコ シエテ

¥3,520 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ほんのり塩っけがあり、魚介に合うワイン! 苦味を伴う旨味ある金柑のような果実味、酸は控え目でエキス感たっぷりで丸みのある味わい。 産地:スペイン/カタルーニャ 品種:マカベオ60、 パレリャーダ40% ■造り手:ジョルディ・ロレンス (以下、インポーター情報) 「全てのワインがアンフォラ仕込み、その透明感は彼の人間性そのもの!」 畑は村の周りの標高400mから650mの基本的には石灰岩質土壌の6つの異なる場所に合計16haを所有し品種は固有品種であるパレリャーダ、マカブー、ガルナッチャやカベルネソーヴィニヨン、シラーを栽培しています。畑においてもセラーにおいてもビオディナミを実践し、特に畑は周りの畑と比べて一目瞭然の生きた豊かな土壌とブドウの木、そして生い茂る緑を見ることができます。標高の高さゆえの冷涼な気候、地中海への近さゆえの海から注ぎこむ涼しい風、これらは暑い日にも涼しい新鮮な夜が来ることを意味します。ジョルディは土壌の健康、ブドウの木のバランス、そしてワインの中への複雑味を得るため生物の多様性を促進するよう草や花を数多く畑や畑の周りに残しています。 彼のセラーは2008年から17年までは実家の向かい側のとても小さい場所でアンフォラや幾つかのタンクを用いワイン造りをしていましたが、2017年に 新しいセラーを近くに作り、主に白ワインに使用する10基の粘土のアンフォラは地下に埋めてありそれはまた圧巻です。 醸造は至ってはシンプルで自然酵母のみを使用し何も足しません。もちろん濾過のようなプロセスもありません。衛生状態には最も気を使い、果実の純度、優美さ、繊細さ、それに複雑さとデリケートな新鮮さが丁寧なその気遣いを物語っています。