new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Pic Noir2019 ピクノワール

¥3,960 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

鮮やかで綺麗なガーネットの外観、フランボワーズやプルーン、ザクロ、なめし皮のの香り、中程度のタンニンに果実味と酸味がバランス良く拡がり、丸みを帯びた滑らかなボディです。 産地:フランス/ロワール地方 品種 : ピノノワール100% ■造り手:ジェレミー・ショケ  ロワールに又、新しい生産者が誕生しました。  Jeremie Choquetは1983年6月9日生まれ。Toursの近くにRocheという美しい街がありますが、そこの農業学校を卒業の後、2009年にThierry Puzelatの友人でアンジェでBIOを実践するパスカルの所で1年醸造所の仕事をしました。  2010年~ 2014年はDomaine des Pins Soing en Sologne と言う食肉の関 係の会社で仕事をしながらワイン造りの準備をしておりました。  2015年に近所のワイナリー、Domaine de la Gaudronnieireの15haの畑の仕事をしておりました。そのオーナーが持つ畑の6haをジェレミーが借りる事になりました。そして2015年から完全ビオにしました。1.6ha Pinot Noir、 0.80ha Cot、0.40ha Gamay そして2019年から2.3haのSBを借りました。  奥様のBlandine Flochは1986年9月17日ロワール生まれ。アンボワーズの醸 造学校を出た後、Thierry Puzelat氏やLes Vins Contesの所で働き、2人は 2015年に出会いました。そして一緒にワイン造りをする事になります。畑の仕事は主にジェレミーが中心、そして醸造はBlandineが行います。彼女はきちんと醸造学を学び、そしてナチュラルワインのTopの生産者の所で実践した経験の持ち主。でもそれ以上にとても感性が豊かで2018年の最初のリリースから素晴らしいワインを造りました。とっても吃驚です。  私は2010年と2015年にPinot Noirを植え、同じ2018年から造っていますが、技術は彼女の方が上のようです。私の畑がまだ赤ちゃんのせいもありますが、初っ端からこんなワインを造っちゃうなんて・・・やきもちすら覚えちゃいますね(笑) ロワールはブルゴーニュではありませんから、なかなかPNは難しいのですが、彼女のPNは私の目指すロワールのPNに近いです。最近、素晴らしい女性醸造家がどんどん誕生しますが、醸造は女性の方があっているのかもしれませんね。8ケ月前に男の子が誕生。2019年の秋は赤ちゃんを抱えながら醸造しました。本当に逞しい女性です。将来が楽しみです。  生産量はまだまだ少なく、50%フランス、50%は輸出でフィンランドと日本とアメリカの3つの国だけです。少しずつ無理なく、生産量を増やす予定で す。 (以上インポーター情報)