new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

EUPHONIE 2020 ユーフォニー

3,960円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

フルーティーでエレガントな口当たり。厚みも感じられるが、酸味 もしっかりとあるので、爽やかでスッキリとした後味。 料理とのマリアージュ:レモンと酢で和えた、ホタテのカルパッチョ シルヴァネールとリースリングにの美しい調和をEuphonie「響きのよい音」に託して名付けられました。 ※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 産地:フランス・アルザス 品種 : シルヴァネール50%、リースリング50% ■造り手:ドメーヌ・エンゲル オルシュヴィレール村のオー・クニグスブーグ城の麓に建てられたこのドメーヌ・エンゲルは、1958年に設立されました。 今現在は1995年生まれのピエールと、ピエールの父で経営しています。所有する13ヘクタールのうち8ヘクタールはグラン・クリュのプラエラテンベルグにあり、他はその周りを取り囲むように広がっています。 ピエールの叔父もドメーヌに参加しており、彼が生み出す設備はオリジナル物ばかり。畑作業がよりスムーズに行えるため、ドメーヌの装備を独学で改良! ピエールと弟のジャックは、大会などにも出場したほどラグビーが大好き。しかし現実的な二人は、しっかりと大学を卒業し、ピエールは経営を学び、シルヴァンは銀行員として社会へ。 ピエールは大学の卒業と共に、マルセル・ダイス氏の元で修業。その後100件以上のアルザスのドメーヌに訪問し、産地の奥深さやスタイルの違いを学んだ後2018年にドメーヌを任されました。 ジャックも、アンドレ・オステルタッグ氏の元でワイン造りを学びながら、ブドウ栽培免許を獲得してワイナリーに帰ってきました。 ピエールは自分の直観やフィーリングを大切にしながら、畑作業とワイン造りに向き合っています。 彼の頭の中は、常に新しい考えや閃きでいっぱい!アルザスでは無かった発想を自ら試し、実にピュアで繊細なワイン造りに専念しています。 初リリースながらスタイルとセンスには驚きます。これからもぐんぐん伸びていく事間違い無しです!2022年には「デメテール」の認証を受けました。 (以上インポーター情報)

セール中のアイテム