new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Bulles de Muscat ビュル・ド・ミュスカ

4,070円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 産地:フランス・アルザス 品種 : ミュスカ100% ■造り手: ドメーヌ・ド・ランヴォル 2016年8月にコルマールの近くインガースハイムに設立された新しいドメーヌ。イルサンジェ家の娘カトリーヌ・イルサンジェとメゾン・ジャン・フルーデンライヒの息子ラフェエル・マルシャルが結婚。そこにカトリーヌの弟ダニエルが加わり、2つのドメーヌを統合する形でドメーヌ・ド・ランヴォルとして生まれ変わりました。 以前ラファエルは協同組合で働いており、カトリーヌの両親はその農協へブドウを販売していました。数年後、ラファエルは、協同組合での造りが正しい表現方法だとは感じなかったため、自分でワインを造る決心をします。 ラファエルとカトリーヌはすでに結婚を考えていいたため、家族みんなで彼のワインを試し、彼に醸造を託すことに決めドメーヌ名を「ランヴォル(飛び立つ)」と名付けました。 イルランジェ家はもともとオーガニック栽培をしており、2010年にオーガニック認証を翌年にはビオディナミ-認証を取得しています。グラン・クリュは、シュタイネール、フロリモン、ヴィネック・シュロスベルグの3つを所有しています。 2018年のADVINI主催の「未来のテロワールとワイン生産者」コンクールで準優勝に選ばれ、2019年5月のミシェル・ベタンヌ&ティエリー・ドゥソーヴのワインサロン「ル・グラン・テイスティング」でも明日のワイン生産者として招待され、その将来を期待されています。 また、クリスチャン・ビネールはネゴス「レ・ヴァン・ピルエット」のメンバーでもあります。 (以上インポーター情報)

セール中のアイテム