{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Amistat Rouge 2019 アミスタット・ルージュ

5,500円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

香りと味わいにギャップのある赤ワイン! スパイシーな酸味のある新鮮な赤い果実、杉、バルサミコの香り。 タンニンは柔らかく、フレッシュかつ優しい余韻。 ※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 産地:フランス ルーション 品種:グルナッシュ・ノワール100% アルコール度数:15% ■造り手:アミスタット ルーション地方、ペルピニャン出身のジュリアン・ディテとシャトー・ド・ベルのオーナーのオリヴィエ・カズナーヴが共同で経営するワイナリー。アミスタットとはカタルーニャ語で「友情」を指す言葉。2人の長きにわたる友情とグルナッシュ品種への情熱がルーションでのワイン造りに結晶しました。 ジュリアン氏はシャンパーニュ大手へコルクを供給するメーカーの研究室長、サンテミリオンで醸造責任者、ワイン樽メーカーでの仕事を歴任した後、2010年に故郷のペルピニャンへもどり、ワイン樽のスペシャリストとして仕事を続けていました。 オリヴィエ氏とは90年代後半にジュリアン氏が醸造責任者をしていたころ、同じボルドーのArveyresに住んでおり、お互いの子供がラグビーをしていたことから知りあったそうです。二人は意気投合し、理想のワインについて飲みながら語り合いました。そしてある日、ジュリアン氏の故郷であるルーションへ一緒に訪れ、グルナッシュの畑とワインをオリヴィエ氏が発見したとき、二人の理想のワインを造る夢がプロジェクトに変わりました。そして、今では収穫量が少なくなり、植替えをされようとしていた1947年~55年に植樹されたグルナッシュ古木の畑を買い取り2011年よりアミスタットとしてスタートしました。一番収穫が多い年でも25hl/hの収量しかないグルナッシュから1キュヴェあたり3000本という少量生産のワイン造りを行っています。 (以上インポーター情報)

セール中のアイテム