other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

Vingt Mars2022 3月20日春分 ヴァン マルス

2,980円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

「Vingt Mars 2022」、その名は春分の日に敬意を表して名付けられました。この白ワインは、春の訪れを告げるかのようなフレッシュでフルーティーな一杯です。まるで初春の朝に息を吸い込むような、ピーチとシトラスの甘美な香り、そしてハニーサックルの優しい香りが、穏やかな春の風景へと誘います。 このワインは、素朴でありながらも表情豊かな味わいが特徴で、特に魚料理との相性は抜群です。春の訪れを祝う食卓に、「Vingt Mars 2022」を加えることで、料理との絶妙なハーモニーが生まれ、食事の時間が一層楽しいものになることでしょう。 春の光が窓辺を優しく照らす日、あるいは友人たちとの心温まる集まりに、「Vingt Mars 2022」は、その瞬間を特別なものへと昇華させます。このワインを口にするたびに、新しい季節の到来と、それに伴う生命の息吹を感じ取ってください。春分の日を祝う「Vingt Mars 2022」で、新たな季節の始まりを、心ゆくまでお楽しみください。 ※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 生産地:フランス・ロワール 品種:ソービニヨンブラン アルコール度数12.5% ■造り手: レ・ピエール・ドレール / Les Pierres D'aurèle ピエールは、ロワール・ヴァレーの中心に位置する、40ヘクタール(25ヘクタールの有機農法の畑を含む)の家族経営のドメーヌ。 ブドウの木は、シュノンソーの粘土石灰質土壌で、環境を最大限に尊重しながら栽培されている。 また、樹齢15年~105年のものは、最適な品質のブドウを得るために意図的に収量を制限している。 ボルドーやブルゴーニュの名だたるメゾンで研錬を積んだ彼は、農業技師、醸造家である。 起業家の家系に生まれたピエールは、留学後最初の3年間は銀行員として働き、その後すぐにレ・ピエール・ドーレのドメーヌを手に入れる。 現在は、お客様へワイン愛を伝え、人生の良いものを分かち合うという、ずっと夢見ていた生活を妻とともに送っている。 ピエールは、ブドウの木とテロワールをこよなく愛し、日々、その情熱を自身のワイン造りを通して伝えようと努力している。

セール中のアイテム