other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

Chrysos 金 クリゾッス

4,100円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

このスパークリングワインは、シャンパーニュ製法により、厳選された手摘みのシュナンブラン種の白ブドウのみを用いて造られています。繊細な泡立ちからは、柑橘類の果実や白花の繊細な香りが広がり、口に含むとそのミネラル感が一層際立ちます。 ピエールは、自然界の力とバランスに関する古代の哲学、陰陽五行に魅了され、この深い興味を彼のワイン造りに活かしています。陰陽五行は、木、火、土、金、水の五つの要素が全ての物事の基礎となるという考えを持ち、それぞれが特有のエネルギーと相互作用を持つとされています。ピエールは、この自然との調和を大切にしながら、陰陽五行シリーズのワインを丁寧に作り上げています。 その中の「Chrysos」は、「金」を象徴するワインで、豊かな味わいとバランスの良さを追求しています。シュナンブラン種の白ブドウだけを使い、伝統的なシャンパーニュ製法で造られるこのスパークリングワインは、繊細な泡立ちと心地よいミネラル感が特徴です。ピエールは、このワインを通じて、金の象徴する成熟と豊かさ、そして自然との深いつながりを表現しています。 ピエールのワイン造りへのアプローチは、ワインを楽しむことを超えた体験を提供します。陰陽五行シリーズでは、それぞれの要素が持つ独特な特性をワインに反映させ、飲む人にそれぞれの哲学とストーリーを伝えることを目指しています。自然への敬意と、生活の中でのバランスの大切さを、ピエールは優しく伝えているのです。 ※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 生産地:フランス・ロワール 品種:シュナンブラン アルコール度数12.5% ■造り手: レ・ピエール・ドレール / Les Pierres D'aurèle このワインを造るレ・ピエール・ドレールは、ロワール・ヴァレーの心臓部に位置する40ヘクタールの家族経営ドメーヌで、そのうち25ヘクタールは有機農法で耕されています。ブドウはシュノンソー地区の粘土石灰質の土壌で栽培され、環境への配慮を第一に、樹齢15年から105年のブドウの木から、品質を最優先に収穫量を意図的に制限しています。 ピエールは、ボルドーやブルゴーニュの名高いメゾンでの修行を経て、農業技師兼醸造家としてのキャリアを歩んでいます。起業家の家に生まれた彼は、留学を経て最初の3年間を銀行で勤務した後、レ・ピエール・ドレールのドメーヌを継ぎ、夢だったワイン造りに情熱を注いでいます。今では、妻と共にワイン愛を伝え、人生の素晴らしい瞬間を分かち合う生活を送っています。 ピエールのワイン造りへの深い愛情とテロワールへの敬意は、彼が造り出すワインの一滴一滴に反映されています。

セール中のアイテム