{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

Casablanca 2021 カサブランカ

6,380円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

世界中のワイナリーで製造を行う「フライングワインメーカー」中野雄揮が造るワイン!ブドウの質はこれまでの出来で最高と言う。 少ない入荷なのでお早めに カシス、ダークチェリー、タイムの香り。骨格が太く、エキスに凝縮感があるが、香りのインパクトに比して舌触りは非常に滑らかで、軽やかかつ陽気な味わい。 オーガニック葡萄のみ使用、野生酵母による発酵、無濾過・無清澄・無添加。 ●2021年ヴィンテージを振り返って 栽培では芽吹きの時期に2度の霜被害、受粉時期に嵐による天候不良、ヴェレゾン時期には雹の被害にも見舞われ、なかなか厳しい年でした。 収穫量は前年比の約 50% 減となりましたが、葡萄の質はこれまでの経験で最高の出来となりました。 醸造に関しては、葡萄自体のテクスチャーが強すぎてややアンバランスだったため、その点を補うアプローチを取っています。 収穫は3月 17 日から4月 15 日まで、熟成に9ヶ月をかけて瓶詰め。 半年の瓶内熟成後にリリースを開始しました。2021 年のワインはすべて亜硫酸塩無添加です。 ※店舗在庫と連動している為、ご注文後商品が欠品・完売となる場合がございますので予めご了承ください。 産地:ニュージーランド 品種:ピノ・ノワール 70%、メルロー 14%、マルベック 14%、ヴィオニエ 1%、ソーヴィニョン・ブラン 1% アルコール度数:13.5% ■造り手:九能ワインズ(日本/オーストラリア/ニュージーランド) 九能ワインズについて ニュージーランド、オーストラリア、日本でそれぞれの地域のブドウを使い、独自のワイン哲学を表現するブランド。 海外産ワインはすべてオーガニック葡萄を使用。   ピエ・ド・キューブを取り入れた野生酵母発酵を行い 人為的な関与は基本的に手作業のみで醸造しています。 亜硫酸塩は原則無添加とし、本当に必要な場合のみ使用します。 (これまでの使用は1回1キュヴェのみ) 久能は母方の親戚の苗字です。全国で2世帯しか存在しない希少な苗字を後生にも残すために、名を冠しました。 醸造家:中野雄揮(Yuki Nakano) 京都府出身。 大学時代、留学先として訪れたオーストラリアでワインに触れ、興味を持つ。 卒業後、大阪のフレンチ、イタリアンレストランに勤務。 2015 年よりワイン醸造家、ならびに醸造コンサルタントとしての活動をスタート。世界中のワイナリーで製造を行う「フライングワインメーカー」として、精力的なワイン造りを実践していく。 2016 年、九能ワインズを立ち上げてリリースを開始。 これまでにオーストラリア「スモールフライ・ワインズ」、ニュージーランド「アレックス・クレイグヘッド・ワインズ」、山形県「グレープリパブリック」、宮城県「ファットリア・アル・フィオーレ」から数々のワインを産み出してきた。 2020年以降は、パンデミックの影響により拠点をニュージーランドに集約。現在、約3ヘクタールのオーガニック葡萄畑をリースで所有し、栽培に取り組んでいる。 これまでの8年間(2016 〜 2023年)で、計 16 回の醸造とリリースを行った。 (以上インポーター情報)

セール中のアイテム